長崎駅 ながさき
JR九州 長崎本線
長崎県長崎市

長崎駅
旧駅舎正面 平成6年5月頃 EM氏撮影
長崎県の県都・長崎市の玄関駅。
駅前から南東側にかけて市の中心市街地が広がっており、市内や近隣地域へ向かう路線バスや路面電車が頻繁に往来しています。また、現在は当駅が長崎本線の終点駅となっていますが、かつては市内の出島に設けられた長崎港駅まで路線が延びていました。

三角屋根が印象的な3代目駅舎は戦後に建てられたもので、長崎の街の戦後復興を見つめ続けてきた象徴的な存在でしたが、平成12年に商業施設やホテルを併設した新たな駅舎に建て替えられました。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治38年に開業。写真の3代目駅舎は昭和24年に建てられたもの。
平成12年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 九州のれとろ駅舎 >> 長崎駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
長崎駅
現在の駅舎 平成15年1月2日撮影