内灘駅

うちなだ
北陸鉄道 浅野川線
石川県

内灘駅
駅舎 H15(2003).6.15
【分類】 駅舎
【考察】 昭和35年開業。現在の駅舎は昭和49年築と思われるが、平成10年に大幅に改装されている。
れとろ駅舎HOME >> 駅舎随録 >> 内灘駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
内灘町の玄関駅。車両基地や運転指令所などが併設されており、浅野川線の列車運行上の拠点駅となっています。
また、現在は浅野川線の終点駅となっていますが、路線開通当初は当駅は存在しておらず、1.3キロ先の海岸付近にあった粟ヶ崎海岸駅が終点となっていました。その後、路線の末端区間の廃止や再開業を経て、当駅付近にあった粟ヶ崎遊園前駅を移転する形で当駅が開業。昭和49年に当駅−粟ヶ崎海岸駅間が廃止となり、現在の路線の形となりました。
【切符】
内灘駅 きっぷ内灘駅 きっぷ