河山駅

かわやま
錦川鉄道 錦川清流線
山口県

河山駅
駅舎 H23(2011).8.12
【分類】 駅舎
【考察】 昭和38年に国鉄の駅として開業し、昭和62年に錦川鉄道に移管。現在の
駅舎は移管後に改築されたもの。
「なにそれ」HOME >> 駅舎随録 >> 河山駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
岩国市美川地区(旧・玖珂郡美川町)の中心部にある駅。駅のそばを流れる錦川に沿って、商店や民家、公共施設などが建ち並んでいます。
また、錦川清流線の前身である国鉄岩日線は、当駅付近にあった河山鉱山からの鉱石輸送を行うことを大きな目的として建設されており、貨物輸送は昭和40年代に早々に廃止されたものの、現在でも広い駅構内に鉱石積出駅としての面影を残しています。
河山駅
駅舎内部 R1(2019).6.9
河山駅
駅舎と転轍機の跡 H23(2011).8.12
河山駅
駅構内と詰所 H23(2011).8.12
河山駅
駅舎 H10(1998).10.11