八幡駅

やはた
JR九州 鹿児島本線
福岡県

八幡駅
駅ビル H28(2016).8.12
【分類】 駅ビル
【考察】 駅は明治35年に現在地の1キロほど東方に開業し、昭和30年に現在地
に移転。平成20年に現在の駅ビルに改築。(→旧駅ビルはこちら)
れとろ駅舎HOME >> 駅舎随録 >> 八幡駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
北九州市小倉東区にある駅。開業当初の駅は旧八幡市の市街地の中心部に近い場所に設けられていましたが、駅の裏手には明治時代に造られた官営製鉄所の流れを汲む八幡製鉄所の敷地が広がっており、昭和30年に製鉄所の入り口付近に駅を移転。そのため、駅は市街地の中心部からは少し離れてしまいました。
また、のちに製鉄所の敷地が縮小されたため、駅の隣接地では再開発が行われ、現在は商業施設などが建ち並んでいます。
【切符】
八幡駅 きっぷ
八幡駅 きっぷ