梅ヶ峠駅

うめがとう
JR西日本 山陰本線
山口県

梅ヶ峠駅
簡易駅舎 R3(2021).5.4
【分類】 簡易駅舎
【考察】 駅は大正3年に開業。現在の駅待合室は昭和46年の駅無人化以降に
建てられたもので、それ以前には同じ場所に旧駅舎が建っていた
ものと思われる。
「なにそれ」HOME >> 駅舎随録 >> 梅ヶ峠駅
「なにそれ」 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
下関市豊浦地区(旧・豊浦郡豊浦町)にある駅。
その名のとおり梅ヶ峠という名の峠に設けられている駅で、周囲には住宅地や田畑が広がっています。
また、駅前にはかつて大学のキャンパスがありましたが、現在は大学は下関市の中心部付近に移転しており、建物だけがそのまま残されています。
梅ヶ峠駅
簡易駅舎内部 R3(2021).5.4
梅ヶ峠駅
簡易駅舎 H8(1996).12.25
【切符】
梅ヶ峠駅 きっぷ
梅ヶ峠駅 きっぷ