高岡駅

たかおか
あいの風とやま鉄道
富山県

高岡駅(あいの風とやま鉄道)
古城公園口駅ビル H26(2014).9.4
【分類】 駅ビル・橋上駅舎
【考察】 駅は明治31年に開業。平成27年に当駅を含む北陸本線の区間があいの風
とやま鉄道に移管され、当駅もその管轄下(JRとの共用)となる。
平成23年に現在の橋上駅舎、平成26年に現在の駅ビルが完成。
(→旧駅ビルはこちら)
れとろ駅舎HOME >> 駅舎随録 >> 高岡駅(あいの風とやま鉄道)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
高岡市の玄関駅。北陸新幹線が南方に新たに設けられた新高岡駅に接続し、北陸本線があいの風とやま鉄道に移管されローカル輸送中心の運行体制になったことで、当駅の交通結節点としての役割は薄れてしまいましたが、現在でも市の中心市街地に面する駅として、また、JR城端線・氷見線や万葉線の接続駅として重要な役割を担っています。
高岡駅(あいの風とやま鉄道)
瑞龍寺口 H26(2014).9.4
【切符】
高岡駅 きっぷ
高岡駅 きっぷ