志和口駅

しわぐち
JR西日本 芸備線
広島県

志和口駅
駅舎 R3(2021).9.19
【分類】 駅舎
【考察】 昭和4年開業。先代の木造駅舎は昭和41年に全部改築(おそらく一部改築の誤り)の記録あり。※1
現在の駅舎は昭和55年築。※2
れとろ駅舎HOME >> 駅舎随録 >> 志和口駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
広島市安佐北区白木地区の中心部にある駅。駅名は南方に数キロ離れた志和の町(当時の賀茂郡志和堀村ほか)から採られましたが、駅の所在地は高田郡市川村(当時)でした。
なお、市川村はその後の合併で高南村を経て白木町となり、昭和48年に広島市の一部となりました。
志和口駅
駅舎内部 R3(2021).9.19
志和口駅
ホームと駅構内 R3(2021).9.19
志和口駅
駅舎 H11(1999).12.31
【切符】
志和口駅 きっぷ
志和口駅 きっぷ
【脚注】
※1.『日本の駅』 鉄道ジャーナル社 1972,p.396(写真あり)
※2.建物財産標による