下松駅

くだまつ
JR西日本 山陽本線
山口県

下松駅
駅南口 H25(2013).9.27
【分類】 橋上駅舎
【考察】 駅は明治30年に開業。現在の駅舎は昭和41年に建てられた山口県初の
橋上駅舎。それ以前の駅舎は木造駅舎で、現在の駅南口に建っていた。
「なにそれ」HOME >> 駅舎随録 >> 下松駅(山陽本線)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
下松市の玄関駅。駅前には商業ビルや住宅が建ち並んでおり、臨海部に広がる工業地帯には新幹線などの鉄道車両の製造を手掛ける工場もあります。
また、当駅は当時の都濃郡豊井村に開業しましたが、近隣地域に広域的に使われていたと思われる下松の名が駅名に採用され、4年後に豊井村の町制が施行された際には、自治体名も下松町に改められました。
下松駅(山陽本線)
駅北口 H25(2013).9.27
下松駅(山陽本線)
駅コンコース H30(2018).9.22
下松駅(山陽本線)
駅南口 H8(1996).12.24
【切符】
下松駅(山陽本線) きっぷ
下松駅(山陽本線) きっぷ