渡駅 わたり
JR九州 肥薩線
熊本県球磨郡球磨村

渡駅
駅舎正面 平成27年8月2日撮影
球磨郡球磨村の東端部にある駅。
球磨川の長い渓谷を抜けて人吉盆地が開ける手前の場所にあたり、周囲には民家や田畑が混在しています。

駅舎は旧待合室部分も含めて村の商工会の事務所となっており、駅の利用客は立ち入ることができないため、別途、駅舎正面右手に小さな待合室が設けられています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治41年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明だが、昭和61年の駅無人化後以降に商工会の事務所に転用され、待合室を増設。
れとろ駅舎HOME >> 九州のれとろ駅舎 >> 渡駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
渡駅
ホーム側から見た駅舎 平成27年8月2日撮影

渡駅
平成17年当時の駅舎 平成17年1月15日撮影