原田駅 はるだ
JR九州 鹿児島本線
福岡県筑紫野市

原田駅
旧駅舎正面 平成6年3月17日撮影
筑紫野市の郊外にある駅。
駅のある原田の町は江戸時代から長崎街道の宿場町として栄えてきた町ですが、現在は福岡市などのベッドタウンとして発展しており、駅の周囲には新旧の住宅が混在しています。

また、筑豊本線の接続駅となっており、かつては多くの乗換客で駅は賑わったそうですが、昭和43年の篠栗線全通後は桂川−当駅間の列車本数が激減し、現在は桂川駅との間に一日数本の区間列車が走るのみとなっています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治22年に開業。写真の旧駅舎は昭和5年に建てられたもの。
平成11年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 九州のれとろ駅舎 >> 原田駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
原田駅
現在の駅舎 平成15年1月2日撮影