江迎鹿町駅 えむかえしかまち
松浦鉄道 西九州線
長崎県佐世保市

江迎鹿町駅
駅舎正面 平成21年4月26日撮影
佐世保市鹿町地区(旧・北松浦郡鹿町町)にある駅。
駅は鹿町地区の中心部の東の外れに位置していますが、駅前に架かる橋の対岸が佐世保市江迎地区(旧・北松浦郡江迎町)の中心部となっているため、駅名は双方の町の名前を合わせたものとなっています。

かつての駅舎は、正面から見て左側に駅事務室があり、待合室の拡張のために正面部分から右側にかけて増築されたようですが、現在は事務室部分は解体され、増築部分の大半は飲食店として使われています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和14年に「江迎」駅として開業し、昭和63年にJR九州から松浦鉄道に移管。同時に現在の駅名に改称。現在の駅舎の開業当時からのものと思われるが、大幅に縮小・増築されている。
れとろ駅舎HOME >> 九州のれとろ駅舎 >> 江迎鹿町駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
江迎鹿町駅
駅舎内部 平成21年4月26日撮影

江迎鹿町駅
ホーム側から見た駅舎 平成21年4月26日撮影