大行司駅

だいぎょうじ
JR九州 日田彦山線
福岡県朝倉郡東峰村

大行司駅
旧駅舎 H27(2015).8.2
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は昭和21年に開業。写真の旧駅舎は駅開業当時からのものだが、
平成29年に豪雨災害により倒壊。
れとろ駅舎HOME >> 九州・沖縄のれとろ駅舎 >> 大行司駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
朝倉郡東峰村宝珠山地区(旧・朝倉郡宝珠山村)の中心集落にある駅。周囲は山深い渓谷ですが、駅前には商店や民家、公共施設などが密集しています。また、ホームは集落を一望できる高台にあり、旧駅舎とは長い階段で結ばれていました。
また、平成26年の訪問時には旧駅事務室部分が喫茶店となっており、なかなか見られない駅事務室内部の様子を伺いながら列車の待ち時間をくつろいで過ごすことができましたが、平成29年の豪雨災害によって旧駅舎は倒壊。跡地には後に旧駅舎を模した新たな駅舎が再建されました。
大行司駅
旧駅舎内部 H26(2014).8.12
大行司駅
旧駅舎 H13(2001).1.11
大行司駅
裏側から見た旧駅舎 H13(2001).1.1
大行司駅
再建された駅舎 R2(2020).1.9
大行司駅
再建された駅舎の裏側 R2(2020).1.9