坪尻駅 つぼじり
JR四国 土讃線
徳島県三好市

坪尻駅
平成13年当時の駅舎 平成13年1月13日撮影
三好市池田地区(旧・三好郡池田町)にある駅。県境を控えた山深い場所にありますが、現在は駅の周囲に民家はありません。駅前から続く未舗装の山道を数百メートル進むと国道32号線に出ることができますが、そのロケーションの珍しさからメディアに取り上げられることも多いようです。

また、急勾配の途中に駅が設置されており、構内の配線はスイッチバック方式となっていますが、待避線およびホームが1本しかないため、普通列車が停車中の場合は、対向列車は普通列車であっても当駅を通過することになります。
【分類】 現役駅舎
【考察】 昭和4年に信号場として開業し、昭和25年に駅に昇格。
現在の駅舎は駅昇格時に建てられたものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 四国のれとろ駅舎 >> 坪尻駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
坪尻駅
現在の駅舎 平成28年8月4日撮影

坪尻駅
駅舎と列車と駅構内 平成28年8月4日撮影

坪尻駅
ホーム側から見た平成13年当時の駅舎 平成13年1月13日撮影