滝宮駅 たきのみや
高松琴平電鉄 琴平線
香川県綾歌郡綾川町

滝宮駅
駅舎正面 平成25年10月13日撮影
綾歌郡綾川町の玄関駅。
通勤・通学客の利用のほか、近隣にあるショッピングセンターへ向かう利用客が目立ちます。

経済産業省の「近代化産業遺産」の認定を受けている個性的な木造駅舎は、琴平電鉄(当時)の初代社長が、関西の私鉄を視察してデザインされたもので、唯一現存しているものだそうです。
かつては、近隣の駅にも同じようなデザインの駅舎が建っていたことが想像できます。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した大正15年当時からの駅舎。
れとろ駅舎HOME >> 四国のれとろ駅舎 >> 滝宮駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
滝宮駅
平成13年当時の駅舎 平成13年1月13日撮影