みの駅 みの
JR四国 予讃線
香川県三豊市

みの駅
駅舎正面 平成17年11月13日撮影
三豊市三野地区(訪駅当時は三豊郡三野町)にある駅。
近年までは、高永山本門寺の通称「大坊さん」にちなんで「高瀬大坊」駅と名乗っていましたが、所在地の三野町の玄関駅という位置づけからか、ひらがなの「みの」駅に改称されました。

開業時から停留所(列車の行き違い設備がない)規模の駅だったようですが、木造の小さな駅舎が残っています。開業時から停留所だった駅で、現在でも古い木造駅舎が残っているというのは珍しい例です。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和27年に「高瀬大坊」駅として開業し、平成8年に現在の駅名に改称。
駅舎は開業当時からのものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 四国のれとろ駅舎 >> みの駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
みの駅
ホーム側から見た駅舎 平成17年11月13日撮影