神前駅 かんざき
JR四国 高徳線
香川県さぬき市

神前駅
駅舎正面 平成28年3月21日撮影
さぬき市寒川地区にある駅。
寒川地区の中心部は1.5キロ南方の街道沿いに広がっており、駅の周囲はのどかですが、近隣に高校があるため通学時間帯は多くの高校生で賑わっています。

開業時から停留所(列車の行き違い設備がない)規模の駅だったようですが、木造の小さな駅舎が残っています。開業時から停留所だった駅で、現在でも木造駅舎が残っているというのは珍しい例です。また、平成14年の訪問時には、駅舎内の窓口で切符の簡易委託販売が行われていました。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和27年に開業。現在の駅舎(建物財産標では待合室扱い)は昭和36年に建てられたもの。
れとろ駅舎HOME >> 四国のれとろ駅舎 >> 神前駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
神前駅
ホーム側から見た駅舎 平成28年3月21日撮影

神前駅
平成14年当時の駅舎 平成14年6月16日撮影

神前駅
ホーム側から見た平成14年当時の駅舎 平成14年6月16日撮影