星越駅

ほしごえ
住友金属鉱山下部鉄道
愛媛県新居浜市

星越駅
旧駅舎 R1(2019).9.19
【分類】 保存駅舎(現存)
【考察】 大正14年に貨物専用鉄道の駅として開業。昭和4年-30年までは旅客
営業を行っていたが、再び貨物専用鉄道に戻り昭和52年に廃止。
旧駅舎は昭和4年の旅客営業開始時に建てられたものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 四国のれとろ駅舎 >> 星越駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
新居浜市内にかつて存在していた駅。別子鉱山からの貨物を取り扱う専用線の駅として開業し、駅のそばには選鉱場が設けられていたとのことです。
その後、隣接地に鉱山職員の社宅が造られたため旅客営業を開始しましたが、昭和30年には旅客営業を廃止。その後鉄道自体が廃止となったものの、旧駅舎はそのまま残されており、2014年頃にきれいに改装されました。