道後温泉駅 どうごおんせん
伊予鉄道 高浜線
愛媛県松山市

道後温泉駅
駅舎正面 平成15年11月15日撮影
四国を代表する温泉・道後温泉の下車駅。明治時代に建てられた駅舎を復元したという風格ある駅舎が建っています。駅の周囲には旅館やホテルが建ち並んでおり、駅前から延びるアーケードの商店街を抜けた先には共同浴場「道後温泉本館」があります。
【分類】 復元駅舎
【考察】 駅は明治28年に「道後」停車場として開業し、明治44年に2代目駅舎が完成。大正15年の駅移転に伴い2代目駅舎が移築。昭和36年に現在の駅名に改称。2代目駅舎は昭和60年に解体され、翌年に2代目駅舎をモチーフとした現在の駅舎が完成。
れとろ駅舎HOME >> 四国のれとろ駅舎 >> 道後温泉駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.