小野田港駅 おのだこうえき
JR西日本 小野田線
山口県山陽小野田市

小野田港駅
駅舎正面 平成27年5月10日撮影
山陽小野田市(旧・小野田市)の市街地の南の外れにある駅。
駅前は住宅地で、駅の裏手には工業地帯が広がっています。また、かつては当駅から貨物線が分岐していましたが、現在は小野田線の全区間において貨物輸送は廃止されています。

なお、当駅は開業当時は市街地に面した場所に設置されていましたが、昭和22年に600メートル南方の現在地に移転しました。ただし、駅が市街地から離れてしまったことから、元の場所に「小野田港駅北口乗降場」としてホームを残し、昭和37年に南小野田駅として独立しました。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正4年に「セメント町」駅として現在地の北方に開業し、昭和18年に現在の駅名に改称。昭和22年に現在地に移転。現在の駅舎は昭和25年に建てられたもの。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 小野田港駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
小野田港駅
駅舎内部 平成28年8月4日撮影

小野田港駅
ホーム側から見た駅舎 平成年月日撮影

小野田港駅
平成6年当時の駅舎 平成6年5月4日撮影