長門二見駅

ながとふたみ
JR西日本 山陰本線
山口県下関市

長門二見駅
旧駅舎 H8(1996).12.25
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は大正14年に開業。写真の旧駅舎は駅開業当時からのものだが、
平成9年頃に解体され、現在の駅待合室の右側部分が完成。後に左側
部分が増築されている。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 長門二見駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
下関市豊北地区(旧・豊浦郡豊北町)にある駅。
二見の集落は響灘(日本海)に面した漁村ですが、山陰本線は豊北地区の中心部である滝部の町を経由するために阿川−当駅間を山間部へ迂回しており、当駅も海から少し離れた場所に設けられています。
長門二見駅
現在の駅待合室 H30(2018).8.18
【切符】
長門二見駅 きっぷ