琴芝駅

ことしば
JR西日本 宇部線
山口県宇部市

琴芝駅
旧駅舎 H27(2015).5.10
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は大正12年に開業。写真の駅舎の建築時期は不明だが、昭和24年に
駅舎の拡張が行われた記録がある。令和2年に現在の待合所に改築。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 琴芝駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
宇部市の中心市街地の北西部にある駅。駅の周囲には商店や住宅が密集しており、市役所や新天町商店街のアーケードへは宇部新川駅ではなく当駅が最寄り駅となっています。
そのため、かつては駅の利用客が多く、宇部線内の駅では珍しかった自動券売機が比較的早期に導入され、みどりの窓口が設置されていた時期もありましたが、現在は利用客の減少に伴い無人駅となっています。
琴芝駅
旧駅舎側面 H27(2015).5.5
琴芝駅
旧駅舎内部 R2(2020).3.8
琴芝駅
ホーム側から見た旧駅舎 H29(2017).7.17
琴芝駅
旧駅舎 H6(1994).5.3
琴芝駅
現在の待合所 R2(2020).6.28
【切符】
琴芝駅 きっぷ
琴芝駅 きっぷ