岩国駅(西口)

いわくに
JR西日本 山陽本線
山口県岩国市

岩国駅
旧西口駅舎 H23(2011).8.11
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 明治30年に「岩国」駅として開業。
昭和4年に「麻里布」駅に改称し、昭和17年に元の駅名に再改称。
写真の旧西口駅舎は建物財産標によると昭和23年に建てられたもの。
平成29年に現在の橋上駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 岩国駅(西口)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
岩国市の玄関駅。岩徳線や錦川鉄道が接続しており、駅前には市街地が広がっています。なお、当駅は開業当時の玖珂郡麻里布(まりふ)村に設置され、江戸時代より城下町として栄えて来た旧来の岩国の町からは東に4キロほど離れていましたが、岩徳線の開業と新たな岩国駅(現在の西岩国駅)の設置に伴い麻里布駅に改称。その後、岩徳線が幹線ではなくなったため、再度当駅が岩国駅の名を称することとなりました。

(→旧東口駅舎はこちら)
岩国駅
旧西口駅舎 H23(2011).8.11
岩国駅
旧西口駅舎 H7(1995).10.10
岩国駅
現在の橋上駅舎西口 H30(2018).4.21
岩国駅
現在の橋上駅舎コンコース R2(2020).2.10
【切符】
岩国駅 きっぷ
岩国駅 きっぷ