岩鼻駅

いわはな
JR西日本 宇部線
山口県宇部市

岩鼻駅
駅舎 H26(2014).9.13
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正3年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 山陽・山陰のれとろ駅舎 >> 岩鼻駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
宇部市にある駅。駅は築堤上に設けられており、周囲には住宅が密集しています。
当駅−宇部新川駅間は、大正3年の開業当時は居能駅の東側に存在していた藤山駅(後の藤曲駅)を経由しており、昭和20年には当駅と居能駅との間に貨物支線が開業。昭和27年には宇部線のルートが現在のものに変更されましたが、その際に廃止された藤曲駅の跡地は、宇部線や小野田線を走る電車の車両基地に転用それました。
なお、平成8年には車両基地も廃止となり、跡地は商業施設の敷地となっています。
岩鼻駅
駅舎内部 H29(2017).7.17
岩鼻駅
ホーム側から見た駅舎 H19(2007).2.11
岩鼻駅
駅舎と貨物列車 H6(1994).5.4
【切符】
岩鼻駅 きっぷ
岩鼻駅 きっぷ