下古沢駅 しもこさわ
南海 高野線
和歌山県伊都郡九度山町

下古沢駅
駅舎正面 平成18年8月6日撮影
不動谷川の渓谷に展開する、下古沢の集落の南端部にある駅。
駅は山の中腹に位置し、眼下に下古沢の集落を望むことができます。

平成12年の駅訪問当時は駅員が配置されており、列車の行き違い設備もありましたが、両隣の駅との距離が比較的短いためか、その後行き違い設備は撤去されホームは1本のみとなり、駅も無人化されました。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和3年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 下古沢駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
下古沢駅
ホーム側から見た駅舎 平成18年8月6日撮影

下古沢駅
平成12年当時の駅舎 平成12年4月6日撮影

下古沢駅
ホーム側から見た平成12年当時の駅舎 平成12年4月6日撮影