二条駅

にじょう
JR西日本 山陰本線
京都府京都市中京区

二条駅
旧駅舎 H6(1994).8.4
【分類】 旧駅舎(移築)
【考察】 駅は明治30年に開業。写真の旧駅舎は明治37年に建てられたもので、
平成8年の駅高架化の後、梅小路蒸気機関車館に移設。現在は京都鉄道
博物館の施設の一部となっている。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 二条駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
京都市中京区の市街地にある駅。京都の中心部を東西に通る御池通を遮るような形で駅が設置されており、駅の北東方には二条城があります。
なお、旧駅舎は当駅を開業させた京都鉄道の本社社屋を兼ねていたという立派な建物で、駅高架化によって役目を終えた後は南方にあった梅小路蒸気機関車館のエントランスとして移設され、平成28年の京都鉄道博物館開館後はSL関連資料の展示施設・およびミュージアムショップとして使用されています。
二条駅
ホーム側から見た旧駅舎 H6(1994).8.4
二条駅
現在の高架駅 H12(2000).3.12
梅小路蒸気機関車館 資料展示館
旧駅舎 H18(2006).7.25
京都鉄道博物館 付帯施設
旧駅舎 R2(2020).2.11