深日町駅 ふけちょう
南海 多奈川線
大阪府泉南郡岬町

深日町駅
駅舎正面 平成12年4月7日撮影
泉南郡岬町の中心部にある駅。駅の周囲には商店や民家が建ち並んでいます。また、駅舎は木造の平屋のものですが、駅のそばを通る国道26号線を線路が高架で跨いでいるためホームは高架上に設けられており、現在は使われていない向かい側のホームもそのまま残されています。

明治31年に現在の南海本線が町外れの谷間に敷設された際、深日の町の玄関駅として深日駅が設置されましたが、戦時中に軍需工場への輸送を目的として多奈川線が開業。町の中心部に近い場所に当駅が開業したため、同時期に南海本線の深日駅は休止となり、後に廃止されています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和19年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 近畿のれとろ駅舎 >> 深日町駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
深日町駅
背後から見た駅舎 平成12年4月7日撮影