東明駅

とうめい
三菱鉱業美唄鉄道
北海道美唄市

東明駅
旧駅舎正面 平成29年4月13日撮影
美唄市の郊外にかつて存在していた駅。駅のあった東明地区は東に炭鉱地帯を控えた住宅街で、当駅は線内で最も新しい駅でしたが、わずか24年で路線廃止となりその役割を終えました。なお、旧駅舎はそのまま残されており、旧駅構内には美唄鉄道で使用された小型蒸気機関車も展示されています。
【分類】 旧駅舎(現存)
【考察】 駅は昭和23年に開業し、昭和47年に廃止。旧駅舎は駅開業当時に建てられたもの。
れとろ駅舎HOME >> 北海道のれとろ駅舎 >> 東明駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.

東明駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成29年4月13日撮影