新旭川駅

しんあさひかわ
JR北海道 宗谷本線
北海道旭川市

新旭川駅
駅舎正面 平成23年6月14日撮影
旭川市の郊外にある駅で、石北本線が分岐しています。
平成7年の訪問時には、駅事務室はJR貨物の係員詰所となっており、駅構内にも多くの貨物側線が敷設されていましたが、現在は貨物の取扱は隣の北旭川貨物駅に集約されています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正11年に「新旭川(しんあさひがわ)」駅として開業し、昭和63年に現在の読み方に改称。現在の駅舎の建築時期は不明だが、昭和40年代の写真と比較すると左側部分が縮小されている。
れとろ駅舎HOME >> 北海道のれとろ駅舎 >> 新旭川駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
新旭川駅
ホーム側から見た駅舎 平成23年6月14日撮影

新旭川駅
平成7年当時の駅舎 平成7年3月15日撮影