沼牛駅

ぬまうし
JR北海道 深名線
北海道雨竜郡幌加内町

沼牛駅
旧駅舎 H23(2011).6.15
【分類】 保存駅舎(現存)
【考察】 駅は昭和4年に開業し、平成7年に廃止。写真の旧駅舎は駅開業当時
からのものと思われる。平成28年に北海道ちほく高原鉄道上利別駅の
旧駅舎の廃材を利用し改修。
れとろ駅舎HOME >> 北海道のれとろ駅舎 >> 沼牛駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
雨竜郡幌加内町にかつて存在していた駅。
駅は駅名の由来となった沼牛集落からはかなり離れた下幌加内という別の集落にあったため、駅の近くを通る代替バスの停留所も「下幌加内」停留所となっています。
また、鉄道の廃止後、旧駅舎は倉庫として使われていましたが、老朽化が激しかったため、平成28年に有志の方々の手によって改修されました。
沼牛駅
ホーム側から見た旧駅舎 H23(2011).6.15
沼牛駅
車窓から見た現役当時の旧駅舎 H5(1993).8.6