中興部駅

なかおこっぺ
JR北海道 名寄本線
北海道紋別郡西興部村

中興部駅
旧駅舎 R2(2020).9.12
【分類】 保存駅舎(現存)
【考察】 駅は昭和10年に開業し、平成元年に廃止。写真の旧駅舎の建築時期は
不明だが、昭和43年に駅舎全部改築の記録があり、以前からの駅舎を
大幅に縮小したことを示しているのではないかと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 北海道のれとろ駅舎 >> 中興部駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
紋別郡西興部村にかつて存在していた駅。国鉄民営化から2年後の平成元年に名寄本線は廃止となり、当駅もその役目を終えました。

なお、旧駅の周囲にはわずかな民家が点在するのみで、旧駅舎は個人の方の住居として使用されているようです。
中興部駅
ホーム側から見た旧駅舎 R2(2020).9.12