神居古潭駅

かむいこたん
国鉄 函館本線
北海道旭川市

神居古潭駅
復元駅舎 H23(2011).6.14
【分類】 復元駅舎
【考察】 駅は明治34年に簡易停車場として開業し、明治44年に駅に昇格した後、
昭和44年に廃止。駅に昇格する直前の明治43年に建てられた旧駅舎は
廃止後解体されたが、平成元年に復元されている。
れとろ駅舎HOME >> 北海道のれとろ駅舎 >> 神居古潭駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
旭川市郊外の渓谷「神居古潭」にかつて存在していた駅で、昭和44年に行われた函館本線のルート変更に伴い廃駅となりました。
廃線跡はサイクリングロードとして整備され、その休憩所となっている当駅跡地には旧駅舎が建っていますが、案内板によるとこれは「平成元年に廃駅時の姿形をもとに復元を行った」とのことで、現役当時から残されていたものではないようです。
神居古潭駅
復元駅舎 H23(2011).6.14
神居古潭駅
旧駅に続く吊り橋 H23(2011).6.14