上越駅
(現・上越信号場)

かみこし
国鉄 石北本線
北海道上川郡上川町

上越駅(現・上越信号場)
旧駅舎 R2(2020).9.12
【分類】 旧駅舎(現存)
【考察】 駅は昭和7年に開業。昭和50年に駅としては廃止され、現在は信号場と
なっている。写真の旧駅舎は駅開業当時からのものと思われるが、現在
も信号場の詰所として使われている。
れとろ駅舎HOME >> 北海道のれとろ駅舎 >> 上越駅(現・上越信号場)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
上川郡上川町の山間部にかつて存在していた駅。北見峠の中腹に位置していますが、周囲の民家が皆無となったため、駅としては昭和50年に廃止され、現在は列車行き違いのための信号場となっています。

なお、付近を国道333号線が通っていますが、旭川紋別自動車道の開通により国道を走る車が激減したため周囲にはまったく人の気配がなく、近付く際には野生動物除けの対策が必須です。
上越駅(現・上越信号場)
ホーム側から見た旧駅舎 R2(2020).9.12
上越駅(現・上越信号場)
旧駅の手前に架かる吊り橋 R2(2020).9.12