北豊津駅(現・北豊津信号場)

きたとよつ
JR北海道 函館本線
北海道山越郡長万部町

北豊津駅(現・北豊津信号場)
旧駅舎正面 平成17年5月21日撮影
山越郡長万部町の酪農地帯にかつて存在していた駅。信号場時代の詰所と思われるの建物の中に、ささやかな待合室が設けられていました。なお、駅の日常的な利用者が皆無となったため平成29年に駅としては廃止となり、現在は列車行き違いのための信号場となっています。
【分類】 旧駅舎(現存)
【考察】 昭和19年に信号場・仮乗降場として開設され、JR発足時の昭和62年に駅に昇格。平成28年に廃止となり、再び信号場となる。現在の駅舎の建築時期は不明だが、平成3年改築との記録があり、これは駅舎縮小のことを示しているものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 北海道のれとろ駅舎 >> 北豊津駅(現・北豊津信号場)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.