石切山駅

いしきりやま
定山渓鉄道
北海道札幌市南区

石切山駅
旧駅舎 H29(2017).4.14
【分類】 保存駅舎(現存)
【考察】 駅は大正7年に旧線上に開業。昭和4年に新線上に移転し、昭和44年に
廃止。旧駅舎は、駅開業当時に建てられ駅移転時に移設したものとする
記録と、昭和24年に建てられたものとする記録がある。
れとろ駅舎HOME >> 北海道のれとろ駅舎 >> 石切山駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
札幌市南区石山地区にかつて存在していた駅。付近は札幌軟石という石材の産地で、定山渓鉄道による石材の貨物輸送も行われていたようです。
なお、旧駅舎は現在は「石山振興会館」として利用されています。
石切山駅
ホーム側から見た旧駅舎 H29(2017).4.14