幾寅駅

いくとら
JR北海道 根室本線
北海道空知郡南富良野町

幾寅駅
駅舎正面 平成23年6月14日撮影
空知郡南富良野町の中心集落にある駅。映画「鉄道員」の舞台として一躍有名になり、駅舎も映画のセット「幌舞駅」として、古びた感じを出すための改装が施されています。また、駅舎内には映画の資料などが展示されており、自由に見学することができます。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治35年に開業。駅舎はかつて駅の南側に設けられており、昭和8年に火災で焼失後、駅の北側に再建されたとの記録あり。
れとろ駅舎HOME >> 北海道のれとろ駅舎 >> 幾寅駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
幾寅駅
駅舎内部 平成23年6月14日撮影

幾寅駅
ホーム側から見た駅舎 平成23年6月14日撮影

幾寅駅
平成9年当時の駅舎 平成9年8月9日撮影