遠軽駅

えんがる
JR北海道 石北本線
北海道紋別郡遠軽町

遠軽駅
駅舎 H13(2001).9.5
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正4年に開業。現在の駅舎は昭和7年に建てられたもの。
れとろ駅舎HOME >> 北海道のれとろ駅舎 >> 遠軽駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
紋別郡遠軽町の玄関駅。駅は少し高い場所に位置し、駅前に広がる町の中心市街地を見渡すことができます。
当駅は湧別と生田原を結ぶ路線の中間駅として開業し、後に当駅から南西方向に向けて丸瀬布方面への路線が分岐。後に湧別方面への路線は名寄本線となり、生田原・丸瀬布方面への路線は石北本線となりましたが、石北本線を直通する列車は当駅で進行方向を転換する必要があり、平成元年に名寄本線が廃止となった後もその状態が続いています。
遠軽駅
駅舎 H9(1997).8.7