秩父別駅

ちっぷべつ
JR北海道 留萌本線
北海道雨竜郡秩父別町

秩父別駅
駅舎 H13(2001).9.6
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治43年に「筑紫」駅として開業し、昭和29年に現在の駅名に
改称。現在の駅舎は昭和9年に建てられたもの。昭和46年に駅舎改築
との記録があるが、駅舎の一部が改装されたものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 北海道のれとろ駅舎 >> 秩父別駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
雨竜郡秩父別町の玄関駅で、駅前には町の中心市街地が広がっています。
駅開業当時の村名は秩父別村でしたが、駅は村名を採らず「筑紫(ちくし)」駅と名付けられました。「秩父別」も「筑紫」も同じアイヌ語を由来としているそうですが、現在でも市街地の一部の地区名に筑紫の名が残っています。
秩父別駅
ホーム側から見た駅舎 H13(2001).9.6