芦別駅

あしべつ
JR北海道 根室本線
北海道芦別市

芦別駅
駅舎 H29(2017).4.14
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正2年に「下芦別」駅として開業し、昭和21年に現在の駅名に
改称。現在の駅舎は昭和22年に建てられたものだが、昭和40年代の
写真と比較すると駅事務室部分が縮小されている。
れとろ駅舎HOME >> 北海道のれとろ駅舎 >> 芦別駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
芦別市の玄関駅。駅前には市街地が広がっています。
芦別市はかつて炭鉱都市として賑わっていましたが、平成初期までに炭鉱はすべて閉山となり、現在は観光都市への転換が図られています。
芦別駅
駅舎内部 H29(2017).4.14
芦別駅
駅舎と駅構内 H29(2017).4.14
芦別駅
駅舎 H13(2001).9.6