昌平橋駅

しょうへいばし
官設鉄道 中央本線
東京府東京市神田区

昌平橋駅
旧駅の遺構 平成30年1月10日撮影
JR御茶ノ水駅の聖橋口から坂を下りたところに、かつて昌平橋駅が存在していました。
同駅は開業時から高架駅でしたが、路線が万世橋駅まで延長されるまでの暫定的な仮駅として設けられたため、わずか4年で廃止。そのため、駅としての遺構はほとんど残っていませんが、高架の一部に駅営業当時からの装飾が残されています。
【分類】 旧駅の遺構
【考察】 駅は明治41年に開業し、明治45年に廃止。旧駅跡地の高架下はテナントとして利用され、一部に駅営業当時からの装飾が残されている。
れとろ駅舎HOME >> れとろ駅舎番外編 >> 昌平橋駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.