日本ライン今渡駅

にほんらいんいまわたり
名鉄 広見線
岐阜県可児市

日本ライン今渡駅
博物館明治村に移築された、初代駅舎と思われる建物 平成29年10月4日撮影
犬山市の郊外にある「博物館明治村」には、国内各地の古い建築物などが移築・保存されていますが、経営母体が名鉄ということもあってか、日本ライン今渡駅の初代駅舎もここへ移築され、北口エントランスおよびSL東京駅駅舎として使われていました。ただし、近年大幅な改装が施されたようで、現在は旧駅舎の面影は見られず、この建物が日本ライン今渡駅初代駅舎だという案内も行われていません。
【分類】 旧駅舎(移築)と思われる
【考察】 駅は昭和14年に「今渡」駅として開業し、昭和44年に現在の駅名に改築。初代駅舎は昭和49年に明治村に移築され、さらに近年大幅に改装されたと思われる。現在の駅舎は平成18年に改築された3代目駅舎。
れとろ駅舎HOME >> れとろ駅舎番外編 >> 日本ライン今渡駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
日本ライン今渡駅
商業施設併設の2代目駅舎 平成10年2月28日撮影